fc2ブログ

記事一覧

「症状」とクラニオ

「こういう症状を持った人にセッションしてもいいでしょうか」
こういう質問をよく受けます。クラニオセイクラル バイオダイナミクス(CSB)は、症状に働きかけるわけではありません。その人の内に常にある「健康」と出会い、その人の潜在力が発揮できるように手助けをします。
プラクティショナーの頭の中に「症状のリスト」が一番先に浮かんでくるとき、「健康」は症状の向こう側に隠れてしまいます。症状に意識が向かっていることに気付いたら、センタリングやニュートラルのエクササイズをして一度意識をリセットしましょう。
「健康とは何だろう」その答えを見つけるために私は延々とクラニオを続けているように思います。答えは何層にもなっていて飽きることがありません。終わりなき探求に出会えたことに感謝です。

poppies-g1a7b3728a_640.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

巡る呼吸(ワークショップ)2/25(日) Feb 04, 2024
イグニッションとクラニオ Dec 01, 2023
「導かれる」とクラニオ Mar 12, 2023
達成するものは何もない Feb 04, 2023
「スペース」とクラニオ Jan 20, 2023