FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解剖研修@フェニックス アリゾナ州

アメリカのアリゾナ州フェニックスにて、
世界でも稀な環境での解剖研修に参加。

何が世界でも稀かと言うと
一般的には薬品処理されたご献体を
特定の領域のみ解剖するのに対し、
ここでは冷凍保存したご献体を使った
ほぼ生体に近い形で最初から最後まで
自分たちの責任において解剖を実践するからです。

この研修は天才的解剖学者トッド ガルシア先生と
アナトミー トレインのトーマス マイヤー先生による
ご指導の元で5日間続けられます。

クライアントさんのボディをもっと理解したい。
少しでもセッション技術を上げたい。
セミナーで説明するときのリアリティが欲しい。
そんな動機に後押しされて行ってきました。

解剖学図は、分かり易く描かれていますが
特定の部位を取り出して省略したり拡大したりしています。
全体としてまとまりのある身体を想像ではなく
リアルに知ることのできる貴重な体験でした。



身体は本当に隅々まで美しい。
神様のデザイン。
困難な状況でもそれを乗り越えようとする
最善を尽くそうとする機能的な美しさ。
それを目の当たりにしました。



講師の方々、主催の方々、通訳の方々、一緒に研修を受けた仲間、
そして何よりも8名のご献体の方々に深く感謝します。

この体験の影響は大きく、
セッションでも受け取る知覚の変化がありました。

人の身体の美しさについて、この時の理解を背景に
イントロダクションやセミナーの解説をしたり
またこのコラムでも触れていこうと思います。


参加者の集合写真
170116 集合写真2

スポンサーサイト

プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

どんなに困難な時にも存在する健康 May 05, 2018
2017年10月 卒業式 Nov 12, 2017
全体性へ融けていく Sep 28, 2017
全体性の中で休息する Sep 20, 2017
液の中で始まる生命 Sep 10, 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。