記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考の、その向こうに

神経による情報伝達は電気信号を介して行われます。
周辺から情報を受け取り、周辺へ情報を発信するときも
思考するときも脳内では電気信号がやり取りされている…。






この動画を見ていると
座禅や瞑想をして心を静かにしようと
自分の内側に意識を向けたときに
いつもより落ち着かなくなるのは
脳の電気信号に出会うからかも・・・。
そんな気がしてきます。

しかし頭の中は電気信号を発する脳だけでなく
その脳の中心には脳室と呼ばれる
脳脊髄液に満たされた空洞があります。

電気信号の発光のさらに奥には
液で満たされた静かな空間が実在しているのです。

心静かに落ち着きたいときは
実在する身体の中心の静けさを思い出すことが
助けになるかもしれませんね。


海底
スポンサーサイト

プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

どんなに困難な時にも存在する健康 May 05, 2018
2017年10月 卒業式 Nov 12, 2017
全体性へ融けていく Sep 28, 2017
全体性の中で休息する Sep 20, 2017
液の中で始まる生命 Sep 10, 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。