記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔々…

昔々…
Dr. サザーランドという方が気が付きました。

より広いフィールドからやってきて
私たちの身体を通過する
Tide(潮汐)と呼ばれる宇宙的な動き。

彼の発見を基にして発展してきた
クラニオセイクラル バイオダイナミクス
という名前のボディワーク。

Tideが私たちを通過するときに生じる
本質的なリズムを通して知覚する
活力、生命力。

私たちを創造し
私たちを維持し
私たちを修復する
人を超えた大いなるチカラ。

そのチカラを使って
身体は自分で自分をメンテナンスする。

身体が自分で自分をメンテする
その現象を知っていると
適切なサポートが可能になる。

虹そのものを作ることはできなくても
虹ができる環境を作ることはできる。

私たちの身体システムに
元々存在するヘルス、健康のチカラが
発揮できることをお手伝いする。

それが
クラニオセイクラル バイオダイナミクス。



Tide.jpg http://wlkt.ustc.edu.cn/userfiles/201411/1415580325577801179.jpg

(写真は上記リンクからお借りしました)
スポンサーサイト

プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

2017年10月 卒業式 Nov 12, 2017
全体性へ融けていく Sep 28, 2017
全体性の中で休息する Sep 20, 2017
液の中で始まる生命 Sep 10, 2017
水平と垂直 Aug 10, 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。