FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオダイナミック的な健康とは

健康は常に存在します。

それは、”病気や症状、問題がないことを健康とする” のではなく、人生を通して維持されるすべての生命力の調和と協力のことを健康と呼ぶ、という意味です。


生命力はポーテンシー(潜在力)と呼ばれ、微細でリズムを持った潮汐(Tide)のような動きの中で身体全体へと広がっていきます。運動静止の間のバランスのとれたリズミカルな行ったり来たりする動きは、各細胞の代謝機能や身体全ての体液をとりまとめ調整しています。


このワークでは、ポーテンシーを通して健康を感じ、観察することができ、内的プロセスの調整として健康をサポートすることができます。


クラニオセイクラル バイオダイナミクスの概念では、たとえ症状や病気があったとしても健康は存在します。プラクティショナー(施術者)は、クライアントが恩恵を得るために健康の存在や活動を認識しサポートするのに必要な知覚的スキルを開発します。


スポンサーサイト

プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

どんなに困難な時にも存在する健康 May 05, 2018
2017年10月 卒業式 Nov 12, 2017
全体性へ融けていく Sep 28, 2017
全体性の中で休息する Sep 20, 2017
液の中で始まる生命 Sep 10, 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。