FC2ブログ

記事一覧

晩年のキューブラー=ロス


エリザベス・キューブラー=ロスは、精神科医。

死と死ぬことについての画期的な本(『死ぬ瞬間』)の著者。

(Wikipediaより)




医療者として
死ぬことから目をそらさず
正面から受け止めること。
相手を変えようとしないこと。


今まさに死に向き合っている人たちが
自ら望んで人前で彼女のインタビューを受ける。


死を目前にして、どんなことを考えて
どんなことを求めているのかを
想像や妄想ではなく本人から聞く。
大人にも、子どもにも聞く。


死と、その後について探求を続けた
「終末医療」という分野の先駆者の晩年まで。

日本語字幕があります。


写真はキューブラー=ロスではなく、

彼女がインタビューした男の子の母親です。
必見。


※最初にニュース番組(?)が表示されますが、すぐに本編に移ります。






スポンサーサイト



プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

「手の位置が決まらない」とクラニオ Jan 27, 2021
「楽しい」とクラニオ Jan 18, 2021
「脳」とクラニオ Jan 18, 2021
痛み ー 身体を思い出す機会 Sep 17, 2020
「不思議の入り口」とクラニオ Jul 27, 2020