FC2ブログ

記事一覧

内臓頭蓋(顔面頭蓋)

内臓頭蓋


頭蓋は、その役割で分類すると「脳を守る」神経頭蓋と、
「顔を構成する」内臓頭蓋に分けることができます。

神経頭蓋は別名、脳頭蓋。
内臓頭蓋は別名、顔面頭蓋。

顔面頭蓋の方が意味が分かり易いのですが
クラニオセイクラル バイオダイナミクスでは
その構造の由来についても意識します。

受精卵から始まった私たちの身体は
第1週で受精~着床、
第2週で子宮内壁に取り込まれ
第3週で背骨や脊髄の始まりが表れ
そして第4週になると勾玉のように
身体がカーブをし始めます。

体の腹側は将来顔や内臓になっていきます。

始まりの頃はまだ目も鼻もなく
クチは開口部として存在し
いろいろな組織がまだ未分化です。

顔と内臓はとても密接につながっている。
そういう状態から始まるので
出来上がった結果としての顔=顔面頭蓋ではなく
同じ場所のことを内臓頭蓋と呼びます。


スポンサーサイト



プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

不思議の入り口 - 液状の身体 Jul 27, 2020
怖れから、学びへ そして成長へ Apr 13, 2020
回復するチカラ(脳梗塞の改善) Jan 04, 2020
計測は可能なのか Nov 15, 2019
2019年 セミナー6 Oct 05, 2019