FC2ブログ

記事一覧

仙骨に触れながら

動画 ← リンク先で観ることができます。


いつも触れている仙骨は、こんなにもキッチリ、バッチリ、シッカリと靭帯や筋肉で支えられ、包まれています。なのに私の手は仙骨を感じるんですね。骨の形だけでなく、そのクォリティ、その息遣い、周囲とのつながり…。

訓練を重ねたクラニオセイクラル バイオダイナミクスのプラクティショナーは、身体のどこに触れても、個々の構造を通して身体全体につながります。


時に形あるものとして。
時に液状のものとして。
時に形のない広がりとして。


「液状?ただの空間?身体がこんな風だなんてありえない!」そういった固定観念は、体験を通して、あるがままの状態を受け取るように柔軟な思考へとシフトしていきます。

自分の手が融けて透明になる体験。
とても面白いです。


クラニオセイクラル バイオダイナミクス、新規プロフェッショナル基礎トレーニング、2016年10月スタートです。


スポンサーサイト



プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

「手の位置が決まらない」とクラニオ Jan 27, 2021
「楽しい」とクラニオ Jan 18, 2021
「脳」とクラニオ Jan 18, 2021
痛み ー 身体を思い出す機会 Sep 17, 2020
「不思議の入り口」とクラニオ Jul 27, 2020