FC2ブログ

記事一覧

普遍的な力に委ねる

Hubble001



ロングタイドと呼ばれる普遍的な、宇宙のリズムに委ねるとは、表層的な個々の問題に焦点を合わせるのではなく、もっともっと深く根源的なヘルス(健康)につながること。その悠久のリズムは、海岸の波のようにやってくる毎に、オリジナル マトリックス-DNAが働くよりももっと前に働く私たちを作り上げる設計図の意図-を思い出させてくれます。

意識を広大なフィールドへ広げ、同時に中心軸にもつながっている。大地に根を下ろしながら、同時に天に向かって伸びていく。二つの極が融合し、ひとつになり、一貫性を持ち、調和が取れていく…。

深い根っこが癒されることで、個別に体験している歴史への認識も変わっていきます。

クラニオセイクラル バイオダイナミクスのトレーニングは意識改革を伴います。それは短い期間に次々と起こるものではなく、ゆっくりと時間をかけて熟成し、深いところから「ああ、そういうことだったのか」と静かに理解がやってきたり、気が付かないうちに考え方の傾向が変化していたりします。
スポンサーサイト



プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

「手の位置が決まらない」とクラニオ Jan 27, 2021
「楽しい」とクラニオ Jan 18, 2021
「脳」とクラニオ Jan 18, 2021
痛み ー 身体を思い出す機会 Sep 17, 2020
「不思議の入り口」とクラニオ Jul 27, 2020