FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれ変わる

ある日のセッション。

スティルネスへシフトし、
それから長い時間ロングタイドに浸っていました。
少しずつ、少しずつ静かになっていくプロセス。

どれくらいの時間を深海の底で、深く静かに、
ゆらゆらと漂うように過ごしたでしょう。

セッションを終えるときは、
ダイバーが深海から急に浮上しないのと同じく、
自然な浮力に任せてゆっくりと海面に向かうように、それでいて
セッションが終わりに向かっていることを意識の中に伝えていく。

まず自分の身体に気付く
そして呼吸を思い出して
ゆっくりと何度か深い呼吸をしてもらう。

そうやって必要なだけ時間を使って戻って来たクライアントさんは、
そのときの体験をどう言っていいのか迷いに迷った末
「生まれ変わったようです」と表現された。

そうなんです。
そういうこともあるんです。

細胞よりも微細な粒子が
一つ一つ再整列していくイメージがやってきたとき、
何人かのクライアントさんが同じことを言うんです。
「生まれ直したようです」とか
「生まれ変わったようです」とか
そして「何だか楽しくなってきました」と。

ロングタイドは、宇宙のリズムと言われています。
創造する力、治癒する力とも言われています。

potw1345a.jpg

ロングタイドに浸っているのは、
SF映画の傷ついた主人公が自らを癒すために
培養液に浸っているようなものでしょうか。

生まれ変わった/生まれ直したなら、
見える世界はきっとキラキラ輝いているでしょう。
見るもの、聞こえるものが、たとえ昨日と同じでも、
きっと新鮮に感じられるでしょう。

施術者として「再誕生」に立ち会えることを嬉しく思います。
良い体験をさせていただいています。
いつも、ありがとうございます。
スポンサーサイト

プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

どんなに困難な時にも存在する健康 May 05, 2018
2017年10月 卒業式 Nov 12, 2017
全体性へ融けていく Sep 28, 2017
全体性の中で休息する Sep 20, 2017
液の中で始まる生命 Sep 10, 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。