FC2ブログ

記事一覧

計測は可能なのか

バイオダイナミクスのクラニオのセッション中に起こっていることを科学的に他者にもわかるように知ることは可能なのだろうか。 たとえば、後頭部に置いた手が受け取る感覚を言葉にすると「何かが蠢いている」。それは、そこにある構造や組織の動きとは思えない。 セッションのプロセスの何段階かの鎮まりの後に、ゆっくりと始まった「蠢き」は、絡んだ蛇の体がズルズルと解れていくような、方向性のない得体の知れない感触。ピー...

続きを読む

プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

「手の位置が決まらない」とクラニオ Jan 27, 2021
「楽しい」とクラニオ Jan 18, 2021
「脳」とクラニオ Jan 18, 2021
痛み ー 身体を思い出す機会 Sep 17, 2020
「不思議の入り口」とクラニオ Jul 27, 2020