FC2ブログ

記事一覧

セッション フィードバック

クラニオセイクラル バイオダイナミクス基礎トレーニングでは卒業までに少なくとも100セッションを無償で提供するという課題があります。セッションを提供するときは、さまざまな状況でフィードバックを受けとり、それによってセッション スキルが上がっていきます。●クラニオを受け慣れていない人にセッションするとき友だちや家族など初めてクラニオを受ける人、慣れない人にセッションをするときは、その人に何が必要かを聞き出...

続きを読む

フィードバック(蝶形後頭軟骨結合へのアプローチ)

現在進行形のクラニオセイクラル バイオダイナミクス基礎トレーニングで、今は「蝶形後頭軟骨結合(SBS)」のアプローチのフィードバックをしています。過去記事:蝶形後頭軟骨結合 http://craniojapan.blog.fc2.com/blog-entry-12.html頭の中の、まさに中核のSBS。 意識を広げすぎると構造を見失い、意識を集中し過ぎると頭蓋内で不快な圧迫感になります。適切な距離感で、適切な接点で頭蓋に触れることで、はじめて「今、そこは...

続きを読む

2019年 イントロダクション2日間コース(まとめ)

 ...

続きを読む

2017年10月 卒業式

クラニオセイクラル バイオダイナミクスプロフェッショナル養成 基礎トレーニング。2017年10月25日、卒業式。  ・イントロダクションの受講・セミナー1~6の受講・各セミナー後に指定された課題による学習・無償の100セッション(多い人は200を超える)・指定数(最低でも60)のセッションを受ける・指定時間数(最低でも20時間)のスーパービジョンを受ける・総合試験に合格する・1年間の自由研究による論文提出と発表...

続きを読む

基礎トレーニング カリキュラム

クラニオ ジャパンで提供するトレーニング カリキュラムは、ICSBのカリキュラムに準拠しています。クラニオ ジャパンの提供する「クラニオセイクラル バイオダイナミクス 基礎トレーニング」は、学習時間が900時間に及び、自由研究を含むすべての過程を修了するのに4年をかける総合的なトレーニング プログラムです。カリキュラムは以下の3つの構成により成り立っています。1)ティーチング プログラム(セミナーでの講習)2)練...

続きを読む

プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

心を鎮めるために Aug 17, 2019
そして、今もクラニオの道を往く Aug 13, 2019
セッション フィードバック Aug 09, 2019
イントロダクション@札幌 2019 Jul 29, 2019
フィードバック(蝶形後頭軟骨結合へのアプローチ) Jul 29, 2019