FC2ブログ

記事一覧

回復するチカラ(脳梗塞の改善)

クラニオセイクラル バイオダイナミクスのセッションを続けていると、ヒトの身体の回復力に驚くことが度々あります。今回の記事は、セッションに来られているクライアントさんからお聞きした脳梗塞の改善について、ご本人の許可を得て書きます。60代男性。15年ほど前、MRI検査によって脳内に30か所以上の広範囲に渡る脳梗塞が分かったそうです。脳梗塞にはいくつか種類があって、この方の場合はラクナ梗塞といい、脳の細い血管が狭...

続きを読む

計測は可能なのか

バイオダイナミクスのクラニオのセッション中に起こっていることを科学的に他者にもわかるように知ることは可能なのだろうか。 たとえば、後頭部に置いた手が受け取る感覚を言葉にすると「何かが蠢いている」。それは、そこにある構造や組織の動きとは思えない。 セッションのプロセスの何段階かの鎮まりの後に、ゆっくりと始まった「蠢き」は、絡んだ蛇の体がズルズルと解れていくような、方向性のない得体の知れない感触。ピー...

続きを読む

2019年 セミナー6

基礎トレーニングの1~6までのセミナーは約3年かけて開催されます。そして、今年はセミナー6までコツコツと学び続けた人たちが、最後のステップへ歩を進めています。中心から宇宙へ。宇宙から中心へ。私たちを超える大いなるものとの関わりについて…イントロダクションでも紹介したことを、セミナー6では ICSB創始者 Bhadrena のガイドで丁寧に、丁寧に「実感を伴う」ように、系統立てて理解できるように進行していま...

続きを読む

生命からの質問

クラニオセイクラル バイオダイナミクスイントロダクションでときどき、とても深い本質的なところからやってきた質問をいただくことがあります。どう答えていいのだろうと胸に手を当てて静かに内側にその問いを受け止めていくと私自身を超えたところから答えが降りてくることがあります。そんなときは、私もその答えに聞き入り今の質問に答えたのはいったい誰だろう?と不思議に思ったりします。イントロダクションの味わい深い側...

続きを読む

大きな期待と知りたい気持ち

クラニオセイクラル バイオダイナミクスのセッションは、期待し過ぎたり、何が起こっているか知りたい気持ちでいっぱいで受けるのと、そういう気持ちなしで受けるのでは、セッションの内容がまったく異なってしまう。●よくあること:周囲のヒトにいろいろな話を聞いて期待満載で第一回目のセッションを受ける。そうすると、話に聞いていたようなことは何も起こらない。むしろ落ち着かない。なーんだ、たいしたワークじゃない。●よ...

続きを読む

プロフィール

木村まや

Author:木村まや
1994年にクラニオセイクラル ワークに出会い、それからずっとこのワークの探求を続けています。

最新コメント

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

回復するチカラ(脳梗塞の改善) Jan 04, 2020
計測は可能なのか Nov 15, 2019
2019年 セミナー6 Oct 05, 2019
生命からの質問 Aug 26, 2019
大きな期待と知りたい気持ち Aug 21, 2019